導入事例

CASE1

段ボールからの切替え~フロンティア株式会社様の場合~

単純に「仕入れコストが下がった事」による採用もあるが、「箱を組む時間が省略され、より多くの商品梱包をする事が出来るようになった」、「使用前のダンボール置き場(資材置き場)のスペースが縮小出来、別の商品用として有効利用出来た」といった事も、お客様にご満足いただいている理由の一つです。
マットレスなどの梱包後の形状が安定しているものは、積み上げて保管ラックの上段においても問題なく収納可能との事。
CASE2

段ボールからの切替え~アンビエントラウンジジャパン株式会社様の場合~

大型ソファーの梱包について、以前は段ボールを使用していたが、強化紙袋に切替える事によって、資材コストが約5分の1まで削減出来た。

段ボールは資材保管の際、嵩張るので資材置き場のスペースを広く使用していたが、紙袋に切替えた事で資材置き場スペースを縮小出来た。
段ボールから紙袋に切替えた事で、外装強度面(破損等)の不安はあったが、丈夫で破れ難い強化紙袋の為、切替え後も荷物へのクレームは殆ど無い。


▶︎アンビエントラウンジジャパン株式会社様 HP
ご相談・お問い合わせ