ご注文について

ご注文の流れ

01

ご相談・お打ち合わせ

お客様のお困りごとをお気軽にお話ください。梱包を熟知した社員がお客様の事業にぴったりな梱包材や方法をお伝えさせていただきます。
02

企画・開発

オーダーメイドの場合はご要望を形にするため、当社の各部署一同で企画と開発をさせていただきます。
03

生産・納品

機械生産とハンドメイドを駆使し、当社にしかできないスピードと対応力でお客様の大切な製品を生産し、ご納品します。

よくあるご質問

どのような商品の梱包に使用されていますか?

商品・市場は、以下のようにグループ分けできます。

市場 使用業種・商品
寝装品 寝具製造・量販店・引越業・通販・ホームセンター
インテリア カーペットメーカー・蘭草製品メーカー・インテリア卸問屋・ カーテンレースメーカー・応接ソファ製造
ファッション 衣料品問屋・衣料製造・アパレル・靴・鞄・アウトドア用品
建材品 断熱材(硝子繊維)・建築用ブルーファッションシート・人工芝・廃材収拾
繊維染色品 精練原反用・紡績糸用・染色糸用
化成品 発泡スチロール成形品用・ウレタンフォーム
食料品 農作物(乾燥椎茸用)・折詰弁当・製粉用米発送用紙袋
その他 梱包資材商社・軽包装袋外装用・古紙回収用
発注してから納期にはどの程度必要ですか?

現在1000アイテム以上の規格在庫がありますのでこちらより選んで頂けますと2~3日で納品が可能です。又、別注品については随時ご相談となりますが、継続的にご使用されるものについては事前に在庫を持って即納できる体制を取ってまいります。

資材置場のスペースに限りがあり複数種類を小ロットで仕入れることは可能ですか?

多品種常備在庫のため、内容物にマッチした必要なサイズの紙袋を梱包単位でピッキングが可能ですので無駄のないオーダーが出来ます。

紙袋の素材にはどのようなものがありますか?

晒・未晒のクラフト紙やクロスペーパー(クラフト+PEクロス)といった強化紙が一般的ですが、ソフペーパー・シリコンペーパー・樹脂サンド及びターポリン紙、アルミ蒸着紙その他殆どの材質で製袋が可能です。

とにかく輸送コストを下げたいのですが、何か方法はありませんか?

まず段ボールケースから紙袋に切替える事が可能であればこの分だけでも材料費が安くなります。又、現在ご使用中の段ボールケースの2個入れや4個入れ用の紙袋を作れば1個口となり、これだけでも輸送コストの低減が可能です。ケースの形状等ご連絡頂けましたらすぐに合った袋の提案をさせて頂きます。

どこまで大きな袋が作れますか?

袋間口の円周で4.5mまで、袋の深さについては底巾等により変わってきますが、約2mぐらいまではOKです。例えばクィーンサイズ・キングサイズといったベッドマットがすっぽり入る紙袋も機械生産しています。

その他のメリットは?

ゴミの削減、耐水性、耐破損性などがあります。

ご相談・お問い合わせ